マッチングアプリでのLINE交換のやり方やタイミング、注意点とは?

更新

マッチングアプリでのLINE交換はどのタイミングが理想的?LINE交換するメリットやデメリット、危険性について詳しく解説するとともに、ライン交換したがる男性女性の心理を踏まえてライン交換の上手な切り出し方も紹介。

マッチングアプリでLINE交換する際におさえておきたいポイントとは?

マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)内のメッセージで仲良くなった相手と、次にすることといえばLINE交換です。普段から使い慣れているツールであるLINE交換ができれば、より一層連絡が取りやすくなって、デートの約束にもつなげやすくなります

しかし、マッチングアプリで出会ったばかりの異性と早い段階でLINE交換するのには、ちょっと不安感があるという人も多いかもしれません。実際にLINE交換してから、しなければよかったと後悔したというケースも少なからずあるでしょう。

そこでこの記事では、

  • マッチングアプリでLINE交換はするべきかどうか?
  • 交換するとしたらどんなタイミングが理想的か?
  • 上手なLINE交換の切り出し方

こういったことについて、詳しく解説していきます。

あわせて読みたい
おすすめ出会い – 出会える人気マッチングアプリ比較&評価ランキング
AndAppOnline.com

おすすめ出会い – 出会える人気マッチングアプリ比較&評価ランキング

おすすめの出会えるマッチングアプリを厳選、人気ランキングやAndroidアプリDL数、料金から比較。20代、30代向きのアプリだけでなく、40代や50代の中高年世代が多いアプリなど、幅広い目的や年齢層を対象にマッチングアプリを厳選、アプリの使いやすさや人気・評判などから比較しおすすめの出会えるアプリを紹介。

ライン交換

LINE交換した方がいい?

マッチングアプリでやりとりをしている相手とはLINE交換した方がいいのでしょうか?ここでは、LINE交換するメリットとデメリットについて検証してみます。

LINE交換するメリット

マッチングアプリでのLINE交換には少なからずメリットがあります。

LINE交換するメリット
  • 相手とより仲良くなりやすくなる
  • LINEだと連絡がつきやすくなる
  • 相手もアプリを開く頻度が下がるため、他の異性と比較検討されづらくなる
  • 会う前にLINE電話をすることで実際に会ったときのギャップをなくせる
  • 写真などを送ることができるのも便利

マッチングアプリでLINE交換する最大のメリットは、マッチングした相手ともっと仲良くなりやすくなることでしょう。

また、マッチングアプリは人前で開くことに抵抗を感じる人も多いですが、LINEだとそんなこともなく、より連絡がつきやすくなるというメリットもあります。

マッチングアプリを開くたびに目に入ってくるのが、他の異性からのメッセージや新しく届いている「いいね」です。しかし、LINE交換をしたあとは相手もマッチングアプリを開く頻度が下がるため、他の異性と比較検討されづらくなるというメリットもあります。

更には、LINEの通話機能を使って電話をし、デートをする前にあらかじめ相手の声や話し方を知っておくことで、実際に会った際にギャップがあってガッカリ……という残念な結果になることをお互いに防げるというのもメリットのひとつです。

使っているマッチングアプリによっては、メッセージ機能からでは写真が送れないマッチングアプリもあるので、相手に見せたい写真がある場合などにもLINE交換をしていると便利になります。

LINE交換するデメリット・リスク

一方で、マッチングアプリで出会った異性といきなりLINE交換をするのには、いくつかのデメリットもなくはありません。

LINE交換できたはいいものの、あまり仲が深まらずそのままフェードアウトされたり、最悪の場合LINEをブロックされたりして、ショックを受けることがあるかもしれないのです。

そして、マッチングアプリで出会った相手がもしも悪徳業者だった場合、あなたの個人情報を知られてしまうことにもつながります。

マッチングアプリで出会った異性とのLINE交換はむやみにはおこなわず、ちょっと慎重になったほうがいいかもしれません

ライン交換する最適なタイミング

では、ライン交換する場合、どのタイミングが最適でしょうか?

ライン交換のタイミングについての意識調査で得られたデータを見てみましょう。

LINE交換までの日数は、男性は「2~3日」、女性は「1週間程度」が最多

「過去にLINE交換した際の平均的な日数を教えてください」の質問では、 男性は「2〜3日」が34.1%、女性は「1週間程度」が28.0%で最多となっています。

「マッチング後、LINE交換する際までの理想の日数を教えてください」の質問でも同様に、 男性は「2~3日」が36.7%、女性は「1週間程度」が29.3%で最多となっていることから、 女性側はLINE交換に対して慎重であることがうかがえます。

[出典]マッチングアプリでLINE交換するタイミングは?経験者238名にアンケート

このアンケート結果を見る限り、多くの男性は「マッチングしたら、2~3日でライン交換をしたい」と考え、女性は「1週間くらいは、マッチングアプリ内のメッセージでやりとりして、ライン交換してもいい相手かどうか様子を見たい」と感じているようです。

もちろんこれはあくまでも平均値なので、ライン交換にもっと慎重な男性も存在するでしょうし、1週間どころではなくできれば1ヵ月くらいはライン交換に時間をかけたいと思っている人もいることでしょう。

マッチングアプリで出会った異性とライン交換をしたいと感じるタイミングは人それぞれなので、マッチング相手の態度やメッセージの盛り上がり具合によって、臨機応変に対応を変えることが必要です。

そもそもなぜLINE交換したがるのか?

マッチングアプリでの知り合った相手とのLINE交換に対して慎重な人からすると、LINE交換をしたがる人の気持ちが今一つ理解できないところがあるかもしれません。

そこで、LINE交換をしたがる人の心理や理由について男性女性、それぞれ検証してみました。

LINE交換したがる男性の心理

マッチングアプリで出会った女性とLINE交換したがる男性の心理としては、以下のようなことがあります。

  • マッチングアプリだと通知に気がつきにくいので、LINEのほうが使いやすい
  • マッチングアプリだと利用料金がかかるので、無料で使えるLINE交換をしておきたい
  • LINEのほうが、マッチングアプリのメッセージよりも面倒くさくない
  • LINE交換を持ちかけてみて、相手の女性が自分に気があるのか確かめたい
  • 相手とLINE通話をしてみたいし、デートに誘いたい

LINE交換したがる女性の心理

一方、マッチングアプリの男性とLINE交換をしたいと考える女性心理としては、以下のような理由が考えられます。

  • マッチングアプリよりもLINEで気軽に連絡を取って、相手ともっと仲良くなりたい
  • 恋人候補として考えているので、マッチングアプリ内のライバルに差をつけたい
  • 周りの人にマッチングアプリを使っていることを知られたくないので、LINEのほうが都合がいい
  • 写真やスタンプなどを送りやすい
  • 男性からLINE交換を切り出されたので教える

ライン交換のやり方

マッチングアプリで出会った相手とのライン交換をスムーズに成功させるコツとポイントについて例文とともに紹介します。

ライン交換のお誘いは脈ありのサイン!?

マッチングしたお相手が業者でもない限り、ライン交換しようと言われたら少なからず脈があると思ってもいいでしょう。興味がない異性と、ライン交換をしたいと考えるような人はまずいません。

男性からライン交換を切り出されて、女性がそれをOKしたら、「もうデートに誘っても大丈夫!」だと思われるはずです。

そのため、実際に会ったとしてもあまり話が合わなさそうな相手かもしれないなど、違和感が少しでも残っているのならば、ライン交換は先延ばしにして様子見をするべきでしょう。

男性から切り出す場合のポイントと例文

男性からライン交換を切り出す場合は、相手に好意があることをほのめかしながらだと喜ばれます。以下の例文を参考にして、ストレートな言葉でライン交換を持ちかけてみましょう。

男性からライン交換を切り出す場合の例文①

男性

この話の続きを通話でしたいから、ライン交換してくれないかな?

男性からライン交換を切り出す場合の例文②

男性

もうこのマッチングアプリを退会しようと思っているんだけど、○○さんとは連絡したいからライン交換してほしいです。

男性からライン交換を切り出す場合の例文③

男性

○○さんともっと仲良くなりたいから、よかったらライン交換してください。

男性からライン交換を切り出す場合の例文④

男性

今度ご飯に誘いたいから、連絡用にラインIDを教えておくね!

ポイントは、女性から「この人とならライン交換してもいい」と思ってもらえるように、安心感を与えられる理由を作ってライン交換を切り出すことです。

とはいえ、女性が「ライン交換はもうちょっと仲良くなれたら……」などと渋っているのにも関わらず、しつこくすると恐怖心を与えてしまうので、ライン交換の強要は絶対にやめましょう。

LINE交換を断わられた場合のテクニック

もし「仲良くなってから交換したい」とLINE交換を断わられた場合は、「仲良くなるために電話しよ!」と返すことでLINE交換に繋げられる場合もあります。

一回断られたとしてもLINE交換できる場合も多いとのこと

実際にこのやり方を駆使しているこちらの男性によると、意外にも効果的なようなのでぜひ参考にして実践してみましょう。

女性から切り出す場合のポイントと例文

女性からライン交換を切り出す場合には、デートの約束に絡めると不自然になりません。女性側からマッチング後あまりにも早い段階でライン交換を持ちかけられると、男性に「この子、もしかして何かの業者かな?」と警戒されてしまうリスクもあるからです。

そこでデートをする前にライン交換を持ちかける際の例文をいくつか紹介します。

女性からライン交換を切り出す際の例文①

女性

待ち合わせ場所で迷ったら困るから、ライン交換しておこうよ!

女性からライン交換を切り出す際の例文②

女性

当日になって残業とか、何かあったときのために、ライン交換をしませんか?

実際に会ってどんな人かを確認してからライン交換をしたいと考える慎重派の女性におすすめなのは、「この人にならラインを教えても大丈夫」と感じられたデートの帰り際にライン交換を切り出すということです。

女性からライン交換を切り出す際の例文③

女性

さっき撮った写真を送りたいから、ライン交換したいな。

女性からライン交換を切り出す際の例文④

女性

今日は楽しかったです!次からはラインでお話ししませんか?

また、女性らしくてかわいいと思われるような理由をつけて、ライン交換を持ちかけるのも上手な方法です。その場合は次のように切り出すといいでしょう。

女性からライン交換を切り出す際の例文⑤

女性

うちで飼ってるペット、すごくかわいいから写真見せたい!ライン交換しようよ。

女性からライン交換を切り出す際の例文⑥

女性

友達とかの前でマッチングアプリを開くのは、なんか恥ずかしくって。よかったらラインにしたいな。

個人的に特におすすめしたいのは、最後に紹介した「友達とかの前でアプリを開くのが恥ずかしい」ことを理由にライン交換を提案する方法です。これだと怪しまれることもないですし、自然な流れでラインへと移行できます。

ライン交換前に準備しておきたいこと

マッチングアプリでライン交換する場合は、事前に確認しておいた方がいいことがあります。

  1. 自分のラインネームの設定を見直す
  2. ラインのアイコン写真を見直す

自分のラインネームの設定を見直す

通常の場合、ラインネームは本名フルネームまたは名字だけ、下の名前だけを設定している人が大半です。マッチングアプリでライン交換した際に、お互いに本名フルネームを設定していると、安心感や信頼度が違ってきますよね。

しかし、マッチングアプリ初心者さんには特に気をつけていただきたいことがあります。自分は本名フルネームを設定しているというのに、ライン交換をして初めて、相手がおかしなラインネームを設定していることに気づくというケースも多々あるのです。

ニックネームぽいものならともかく、ひどい場合には絵文字や記号だけとか、イニシャルなのかアルファベット1文字だけ……なんて人も

こうなると、せっかくライン交換をしたのに、不公平感が否めません。自分だけが本名フルネームという個人情報を教えたのに、相手の下の名前さえも分からないとなると、不信感を抱かざるをえないでしょう。

会社用スマホとして、もう一台持っているような人ならば話は別かもしれませんが、「フリーランスで仕事をしている」と聞いていたのに、本名ではないようなラインネームを使っている相手にも要注意。本当は、ちゃんとした仕事をしていないとも考えられるからです。

おかしなラインネームを使っている男性は、マッチングアプリやナンパ慣れしていて、出会った女性と手あたり次第にライン交換をしているような、遊び人の可能性が高いと推測されます。

ラインネームがおかしいのが女性の場合には、キャバクラ勤めの人や風俗業の人が、マッチングアプリを使って個人営業をしているという危険性も考えられるため、男性でも十分に警戒してください。

おかしなラインネームを使っている相手には、思い切って「なんだか不公平だよね〜。そっちの名前も教えてほしいな、なんて呼んだらいいのか分からないし」などと、冗談めかして送ってみましょう。

それでも頑なに本名を教えてくれないようなら、会わないほうが良い相手かもしれません。業者の可能性も考えられます。

ラインのアイコン写真を見直す

マッチングアプリのプロフィールには、みんな気合いを入れた写真を載せていることでしょう。ライン交換をするのは、その“気合いを入れた写真”を見て気に入ってくれた人です。

特に男性に多いのですが、マッチングアプリではカッコよく撮れた写真を使っているのに、ラインアイコンには普段の自分の姿を使っているというケース。これでは「あれ、この人って本当はこんな顔だったの?」と、ガッカリされてしまうということもありえます。

カッコをつけている写真をラインアイコンにするのは、友達に笑われてしまったりなんだか照れてしまったりなど、抵抗がある理由にはいろいろあるでしょう。しかし、マッチングアプリのプロフィール写真とあまりにかけ離れたアイコン写真を使っている人は、変更をしておいた方がベターです。

ラインのアイコン写真の加工し忘れにより写真詐欺や加工のし過ぎがバレることも

もちろん、ラインアイコンは自分の写真でなくても構いません。海など旅行先っぽい風景写真やおしゃれな映画のポスター、飼っているペットの写真などならば、そこからラインでの会話が広がることもよくあるので、おすすめです。

男性の場合、あまりにもマニアックすぎるミュージシャンの写真などを使っていては、女性から引かれがち。もっとよく見られるのは、縁起担ぎなのかスピリチュアル系のアイコン写真を使っている男性です。これでは、「もしかしたら、怪しい宗教の勧誘の人なのかな?」と勘繰られてしまいます。

女性がよく使いがちな好きなお花のアイコン写真も、年齢によっては「お母さんのラインのアイコンみたい」「なんだかオバサンくさいな」などと思われてしまうことがあるため、避けるべきでしょう。

AndAppOnline.com 編集部アイコン
編集部注

マッチングアプリでのライン交換はリアルな日常におけるライン交換とは異なり、本名や素の自分の写真を知られることへの心理的なハードルとリスクが高くなるので、交換前に必ず見直しておきましょう。

ライン交換後にするべきこととメッセージのコツ

ライン交換がうまくいったら、次はデートまでの期間でうまくやりとりを進めるステップに移行します。ここでは、初デートで会うまでのラインメッセージのコツについて詳しく見ていきます。

  1. ラインメッセージの頻度の目安
  2. アプリは退会した方がいい?
  3. ラインのやりとりの話題
  4. デートの約束をする

ラインメッセージの頻度の目安

マッチングアプリで出会った相手とうまくライン交換ができたら、お互い毎日のようにラインでメッセージを送り合うのが基本となります。

あまりラインメッセージの間隔が空いてしまうと、「マッチングアプリで、他にもっといい人が見つかったのかな?」とか「自分が何か気にさわるようなことを言ったかな?」などと、相手を不安な気持ちにさせてしまうからです。

そうなると、せっかくライン交換ができたのに、そのまま連絡が途切れてしまうことが多くなるでしょう。

特にライン交換をした直後は、できるだけマメにラインでメッセージを送りましょう。ただし、相手から未読スルーや既読スルーをされているのに、一方的にラインを送りつけるのだけは避けてください。重たく感じられたり、ストーカー気質を疑われかねません。

相手にも仕事の都合や、プライベートな生活リズムがあります。相手からのラインの返信がある時間帯や、会話の雰囲気を読みながら、臨機応変にラインメッセージを送る頻度を調整するのが、お互いにストレスを感じることなくやりとりをうまく進めるコツです。

アプリは退会した方がいい?

気になっている異性と晴れてライン交換ができたからといって、すぐにマッチングアプリを退会してしまうのはあまりおすすめできません。ライン交換をした直後にマッチングアプリを退会するのは、業者がよく使う手口なので、相手に不信感を抱かせてしまうからです。

また、うまくライン交換にこぎつけられたとはいっても、まだお付き合いが始まったわけでも何でもありません。ライン交換できた相手をよっぽど気に入っていたとしても、マッチングアプリはそのまま続けて、他にもいい人がいないか時々でもいいのでチェックするようにしましょう。

恋活にしても婚活にしても、複数の異性とのやりとりを同時進行するのは、マッチングアプリを使う上で基本中の基本です。

ラインのやりとりの話題

マッチングアプリで出会った相手だとしても、友達に送るような普通のライン内容で構いません。ラインのやりとりの最中でさえ、話題に困るような相手となら、実際に会ったとしても話が続かないでしょう。

「おはよう、仕事頑張ろうね!」「お疲れさま、もううちに帰ってる?」などの挨拶程度から、今日あった出来事や仕事の話、更に共通の趣味などがあれば、ラインのやりとりで話題に困るようなことはないはずです。

もしもどう頑張ってもラインでの話題が続かなく、やりとりが途切れ途切れになってしまうようならば、その人はあなたと相性が合っていないとも言えます。

AndAppOnline.com 編集部アイコン
編集部注

見方を変えれば、話題に困るような相手とのやりとりを無理に続けるよりも「話題に困るということは相性が良くないのかも」と見切りをつけて他の人を探した方が得策とも言えます。

そのようにすぐに違う人を気軽に探しやすいのはマッチングアプリの出会いならではのメリットなので、そのように割り切って、相性がより合う人を探すのも全然アリです。

デートの約束をする

マッチングアプリで出会った人とライン交換をして、更に仲が深まってきたら、大抵の場合男性のほうから「今度、ご飯でも行こうよ!」とデートのお誘いをしてくれるはずです。

男性は勇気を出して誘ってきてくれているので、女性側も返信を待たせて焦らすなどの余計な駆け引きはせず、早めにOKの返事をしてあげた方が喜ばれるでしょう。

デートの約束をする際の注意点

ただし、打ち解けてくると気を許しがちにはなってしまいますが、相手はマッチングアプリで出会って、まだライン交換をしただけの見知らぬ異性だということを忘れてはいけません。

初回のデートプランですが、初めて会うのにも関わらず夜遅すぎる時間帯や人目の少ない場所、逆に繁華街など騒がしい場所でのデートは避けたほうが無難です。

男性への注意点としては、女性が安心できるようなデートプランを立ててあげること。ベストなのは、初回はちょっとおしゃれなお店でのランチデートなど、明るい時間帯で周りに人目のある場所を提案すると、変な下心はないと分かってもらいやすいです。

女性側は、男性にデートプランを考えるのをほとんどまかせてしまったほうがベターでしょう。

積極的なのは悪いことではありませんが、女性からあまりにグイグイ押していくと「マッチングアプリでデートをするのに慣れているんだな」「なんだかデートにガツガツ必死で怖い」と変なふうに受け取られることも多く、得をすることはほぼありません。

ライン交換の断り方

マッチングアプリで出会ったばかりの異性と、すぐにライン交換をするのに不安を感じる人は少なくはありません。

ライン交換を持ちかけられても、あまり気乗りがしない場合は、相手が気を悪くしない理由をつけてお断りしましょう。

会う前に断る場合のポイントと例文

  • 「アプリのメッセージでもっと仲良くなれてから、ライン交換はしたいな。」
  • 「実際に会ってからライン交換することにしない?」

「誰ともライン交換する気ないから」などと、あまりに冷たく断ってしまうと「じゃあ、なんでマッチングアプリなんてやってるの?」などと思われ、反感を買ってしまいます。そのまま、マッチングアプリ内のメッセージさえも、途絶えてしまうかもしれません。

あくまでも、これからもっと仲良くなりたい意思があることや、デートをする気がないわけではないことを含ませながら、柔らかくお断りするのがポイントです。

会ってから断る場合のポイントと例文

デートをした際に「なんだか思っていたような人と違うな……」「この人とは、もう会うことはないな」と感じてしまった相手から、ライン交換を持ちかけられるケースもあり得るでしょう。

会った上でライン交換したいと言ってくるということは、相手はあなたを気に入ったのでしょう。あまりにバッサリと切ってしまって、逆恨みされてはたまりません。

デートしている最中にライン交換をお願いされてしまったとき

  • 今スマホをバッグの中に入れてるから、後でね。(そしてそのまま流す)」

デートの別れ際にライン交換をお願いされてしまったとき

  • じゃあ帰ったら、アプリ内メッセージで私からラインIDを送るね。(そのままフェードアウトする)」

これで、ある程度恋愛経験のある大人ならば、「ああ、自分は気に入られなかったんだな」と気づいてくれ、それ以上ライン交換を申し出てくることはないはずです。

それでもしつこくマッチングアプリからメッセージを送ってきて、迷惑がっていることにも気づいてもらえないようなら、アプリ内メッセージをブロックしたほうが無難でしょう。ストーカー気質のある、危険な相手だと考えられるからです。

ライン交換後に後悔するケース

通常はLINE交換までできれば、関係が徐々に深まっていく段階にあり概ね順調に事が運んでいると言えますが、マッチングアプリではLINE交換したあとに後悔してしまうケースもあります。

ここではLINE交換後に起こり得ることについて、最悪のケースを想定して心の準備をしておくという意味でも紹介します。

  1. 交換後相手が退会してしまう
  2. ブロックされてしまう
  3. 返信が遅くなってフェードアウトされる
  4. 会話が続かなくなる
  5. 実際会ってみたらイメージと違った
  6. ライン交換した相手が業者だった

交換後相手が退会してしまう

ライン交換をしたあと、ふとマッチングアプリを見てみたら相手が退会しているというケースもあります。

ライン交換後にすぐマッチングアプリを退会するのは、業者がよく使う手口です。それは、ライン交換をして実際に会うところまでこぎつけて騙しても、ラインさえブロックしてしまえば、あなたはマッチングアプリの運営に通報することができないからです。

あるいは、既にその相手に騙されてしまった他の会員から通報されて、マッチングアプリを強制退会させられてしまったとも考えられます。

また、業者ではなく一般の人でも、ライン交換後にマッチングアプリを退会しているケースがあります。大抵の場合、実際には退会しておらず、あなたをアプリ内でブロックしているのだと判断して良いでしょう。

アプリ内でブロックをされると、あなた側から見ると相手がマッチングアプリを退会したように表示されるからです。

AndAppOnline.com 編集部アイコン
編集部注

退会と見せかけたブロックの理由としては、ライン交換後も他の異性を探していていつもオンラインマークが付いているのを見られたくないからか、真面目な出会いを求めているわけではないので、デート後にマッチングアプリの運営に通報されるのを防ぐためだと考えられます。いずれにしても、誠実な人のとる行動ではありません。

例外として、男性の場合、丁度マッチングアプリに課金している期限が切れるタイミングで、「気に入っている相手とライン交換もしているから、今のところ課金はもういいか」と考えて更新をしなかったという場合もあります。

しかし、それならばマッチングアプリを退会するということを、あらかじめライン交換した相手に伝えておくべきです。余計な不安を与えてしまっては、うまくいくものもうまくいきません。

ブロックされてしまう

マッチングアプリで出会った異性とライン交換できても浮かれてばかりはいられません。

よくあるのが、ライン交換後に「プロフィール写真以外にも、他の写真も見たいな」と送らせておいて、その後ブロックされてしまうというケースです。

これはあなたのルックスやスタイルが、相手が想像していたような好みのタイプではなく、もうラインをしたくなくなったということですが、そのような理由でラインをブロックされてショックを受けないという人はいないでしょう。

しかし、「外見で人を判断して、いきなりラインをブロックするような性格の悪い人だったということが、実際に会う前に分かって助かった」と、気持ちを切り替えてポジティブにとらえるようにしてください。

マッチングアプリには、他にもたくさんの異性がいます。あなたにピッタリくる、相性が合う人がきっと見つかるはずです。ブロックされた場合は、こちらもブロックし返し、削除もして、何もなかったことにしてキッパリと忘れてしまうのがおすすめです。

ズルズルと嫌な思いを引きずりながら恋活や婚活を進めるよりも、キレイさっぱり忘れて次へと切り替えた方がはるかに有益です。

返信が遅くなってフェードアウトされる

初めはなかなかいい感じだったのに、だんだんとラインの返信が遅くなって、そのうちフェードアウトされるというケースもあります。

ラインをフェードアウトされた場合、あまり話が合わなくて楽しくないと思われたのか、マッチングアプリで他にいい相手を見つけてうまくいったなど、いろいろな理由が考えられます。

ラインをフェードアウトされたときには、深追いするのは控えて、また他の人を探しましょう。フェードアウトをされても、あなたに魅力がなかったというわけではありません。その相手とは、ご縁がなかっただけです。

他に相性の合う、もっと素敵な相手を見つける方向に気持ちを向けてください。

会話が続かなくなる

自分がどう頑張っても相手の反応が薄く、ラインでの会話がまったく続かないような相手もいるでしょう。

楽しく会話しようといろいろと話題を振っているのに、「そうなんだ」「ふーん」などという、面白くなさそうな反応ばかりされては、だんだんと気持ちが萎えてしまいますよね。

ラインでさえ会話のキャッチボールができない人とは、どちらにせよデートをしても話が続かなくて、あなただけが空回りしてしまうことが目に見えています。

いくら外見が好みのタイプだとしても、会話ができなくては仕方がありません。もっと楽しく会話が弾む相手を、マッチングアプリで探したほうが建設的でしょう。

実際会ってみたらイメージと違った

ライン交換をして話も合って、いざデートに出かけたのに「思っていたイメージの人じゃなかった……」というケースは多々あります。一番多いのは、相手がマッチングアプリのプロフィール写真を盛りすぎていたため、実物のルックスにガッカリしてしまうというパターンです。

また、ラインでの会話は楽しかったのに、実際に会うと思っていたよりも無口でまったく盛り上がらなかった、なんて話もよく耳にします。

どちらのケースも、残念ですが相性が合わなかったということです。

既にライン交換をしてしまっているので、お互いにイメージ違いだった場合はまだマシなのですが、一方だけに気に入られてしまうと厄介になります。

会ったあとならば、徐々にラインをフェードアウトしていくのが穏便な方法です。それでも、しつこくラインを送られたり再度デートに誘ってきたりするようならば、誠意をもってキッパリとお断りをしましょう。

ライン交換した相手が業者だった

人気の高いマッチングアプリには人が集まってくるので、その分、業者もたくさん紛れて入ってきます。

あらかじめ見抜いてライン交換をしないのが一番ですが、業者もプロなので、言葉巧みにライン交換を持ちかけてきます。業者はマッチングアプリ内のメッセージに、詐欺の証拠を残さないために、早い段階でライン交換をしたがります。

そしてラインに移行したら「スマホの調子が悪いから、こっちのチャットサイトで話そうよ」と、変なURLが送られてくるパターンが多いです。それは詐欺サイトのURLなので、絶対に無視してください。

また最近では「すごく儲かる投資話があるんだけど」と言って、仮想通貨などに勧誘してくる業者もいます。

間違って業者とライン交換をしてしまった場合には、業者だと気づいたときに即刻ブロックをしましょう。そして次の被害者を出さないためにも、マッチングアプリの運営側に通報ができるようなら、違反ユーザーとして通報をしておいてください。

ライン交換の危険性

マッチングアプリ出会った相手とのLINE交換には、うっかり業者にLINEを教えてしまうリスクがあります。

業者にラインを教えてしまうリスク

業者にもいろんな種類がありますが、ここではライン業者にラインやメールアドレスを教えてしまうリスクについて説明します。

ライン業者に自分のラインIDを教えてしまうと、悪徳業者間で流失し、多数の迷惑ラインや迷惑メールが送られてくることが増えてしまうリスクがあると予想されます。

念のため、ラインのパスワードを自分の誕生日など簡単すぎるものに設定しているという人は、これを機に複雑なパスワードに変更しておきましょう。

定期的にラインのパスワードを変更することも有効で、業者にラインを乗っ取られるリスクを減らすことができます

LINE業者の特徴とは?

マッチングアプリにいるLINE業者の特徴は、マッチング直後すぐにLINE交換を持ちかけてくること。LINE業者は、効率性を重視しているからです。

まだメッセージを2~3往復しかしていないような段階で、LINE交換をしようと言われたら、もちろんですが断りましょう。

LINE業者はすごくイケメン、もしくは美人のプロフィール写真を使っているのも特徴です。当然ながらLINE業者本人の写真ではなく、ネットからの拾い画像なので、画像検索にかけてみれば判明することも多いです。

LINE業者は、アジア系のあまり有名でないイケメン俳優や美人モデルの写真を拾ってきて、マッチングアプリのプロフィール写真で人目を引いているのです。

LINE交換を断ればすぐに他のターゲットの方に行ってしまい、メッセージが途絶えることがほとんどなので、LINEはすぐには教えないように気をつけましょう。

マッチングアプリでのLINE交換に関するまとめ

マッチングアプリでのLINE交換には少なくないメリットがある一方で、デメリットや一定のリスクがあるのもたしかです。

そうしたデメリットやリスクを避けるポイントは、やはり、やりとりする相手をきちんと見極めることに尽きます。

とはいえ、慎重過ぎるのも出会いのチャンスを逃すことになりかねないので、やりとり内容や仲の深まり具合、相手の性格なども踏まえた上で冷静に判断することが大切です。

現在主流の人気あるマッチングアプリの中から、 AndAppOnline.com 編集部おすすめの会えるアプリ&サイトのみを厳選紹介。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)

特徴・メリット
面倒なメッセージ交換不要でいきなり食事デートから始められる人気のマッチングアプリ。男性女性ともにスペックの高い人と出会えることで大人気。食事デートの相手や飲み友達探しにも使えることでも好評。

試してみる

カップリンク

カップリンク

特徴・メリット
街コンや婚活パーティーサービスを手がける法人のマッチングアプリだけに、登録会員の出会いに対する積極性が高く出会いやすい。使っているとAIが好みを理解して好みの相手と出会いやすくなる。

試してみる